OK1 BLOG

Click3Dのモデリング事例をアップしました!

Click3D事例

橋梁3Dモデリングシステム「Click3D」の事例をアップしました。

https://click3d.office-k1.co.jp/modeling

Click3D(NETIS登録技術 KT-140116-VE/平成30年度 活用促進技術)の鋼橋オプションは、CIM導入ガイドライン(案) 橋梁編 モデル詳細度 300~400レベル の鋼橋3Dモデルを1週間程度で作成することを目指したソフトです。
新設橋にとどまらずCIMモデル化されていない既設橋の3Dモデルも低コストで作成できるため、将来のCIMによる高度な維持管理において活用が期待されます。
対象橋梁は、従来鈑桁橋、少数鈑桁橋、箱桁橋、開断面箱桁橋、鋼床版箱桁橋(一部部材除く)、対象部位は主構造、上部工検査路、上部工排水装置です。
リリースに向けて準備中ですので今しばらくお待ちください。

お知らせ