News Release ニュースリリース

お知らせ

令和元年、革新的技術導入・活用プロジェクト(PRISM)に参画します!

オフィスケイワンは、内閣府・官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)の枠組みで国土交通省が実施する「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」公募に株式会社IHIインフラ建設を代表とするコンソーシアムの構成員として応募し、昨年に引き続き採択されました。採択された13件(対象技術Ⅰ)のうち、「橋梁上部」工種で唯一の採択となります。

公募概要
国土交通省では、建設現場の生産性向上を目指すi-Constructionと、統合イノベーション戦略(H30.6.15閣議決定)を受け、「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」を平成30年度より開始しました。本プロジェクトは、公共土木工事において、革新的技術により施工データ等のリアルタイム取得・解析を試行し、建設現場の飛躍的な生産性向上を目指します。今年度においても、建設現場の飛躍的な生産性向上を目指すため以下のとおり公募します。(国土交通省の公募要領より)

採択対象技術
対象技術Ⅰ:データを活用して土木工事における施工の労働生産性の向上を図る技術

コンソーシアム構成員
株式会社IHIインフラ建設、オフィスケイワン株式会社、株式会社アイティーティー、株式会社インフォマティクス、千代田測器株式会社


建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト(国土交通省HP)

詳細は添付PDFを参照ください。
1
2
3
4
5
6
7

8
9
10
11
12
13
14

15
16
17
18
19
20
21

22
23
24
25
26
27
28

29
30