News Release ニュースリリース

CIM-PDF お知らせ プロダクト

3次元モデル表記標準(案)に対応したCIM-PDFのリリースについて

オフィスケイワンは 、国土交通省の3次元モデル表記標準(案)に対応した3DAモデルを効率的に作成可能な「CIM-PDF for AutoCAD」を2020年1月にリリースしますのでお知らせいたします。
3次元モデル表記標準(案)とは、3次元モデルを契約図書とするにあたり必要な寸法や注記情報の3次元モデルへの表記・表示方法の標準を定めた資料で、令和元年5月に国土交通省より発行されたものです。



1.開発の背景
国土交通省では、BIM/CIM業務・工事における要求事項(リクワイアメント)に、「契約図書化に向けたCIMモデルの構築」を設定しています。一方、現状のCIM-PDF for Navisworksでは寸法線や文字が3DPDFに変換できない制限があります。今回「CIM-PDF for AutoCAD」のリリースにより、3次元モデルから2次元図面の紐づけ作業を3DPDF上で簡単に行うことができるようになり、ユーザーの3DAモデル作成業務を支援します。



2.新製品概要
  • 製品名:CIM-PDF for AutoCAD
  • 機能概要:dwg形式の3次元モデルと寸法線をCIM-PDFに変換するアプリケーション
  • リリース予定:2020年1月10日
  • 提供価格:初年度 400,000円、2年目以降 300,000円(消費税別途)
  ※1年単位のサブスクリプション販売となります
  ※リリース日と価格は変更となる可能性があります



3.CIM-PDFとは 
CIMモデル(3次元モデル+属性情報)を3DPDFに変換したデータで、無償のAcrobat Readerで閲覧、属性検索が可能な、属性編集機能&オンラインヘルプ機能付の3DPDFファイルです。

  • CIM-PDFは Acrobat Reader で閲覧、属性検索ができて、外部参照ファイルにもアクセス可能
  • 施工記録や維持管理の点検記録などの属性情報を Acrobat Reader で追加保存が可能
  • CIM事業における成果品作成の手引き(案)に対応
  • 国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録(NETIS番号KK-170001-A)

4.関連ページ

CIMモデル管理システム CIM-PDF 製品サイト

BIM/CIMポータルサイト (外部サイト)


5.お問合せ先
オフィスケイワン株式会社 TEL.06-6567-8951  保田まで

以上
 
 
1
2
3
4
5

6
7
8
9
10
11
12

13
15
17
18
19

20
21
22
23
24
25
26

27
28
29
30
31