News Release ニュースリリース

お知らせ

令和2年度土木学会年次学術講演会で発表します

オフィスケイワンは、令和2年度全国大会 第75回年次学術講演会で下記の内容を発表いたしますのでお知らせいたします。ぜひご一読をよろしくお願いいたします。

開催期間
2020/9/9(水)~2020/9/11(金) ウェブ討論会
https://confit.atlas.jp/guide/event/jsce2020/top

発表タイトル
[VI-231] BIM/CIMとICTを活用したPC箱桁橋梁における生産性の向上について(その2)

発表者
オフィスケイワン株式会社 保田敬一

発表概要
BIM/CIMモデルとICT技術の活用は,建設現場の労働生産性を高めるポイントであり,品質管理の高度化や維持管理までの各段階において3Dモデルと連携することで,さらなる発展も期待できる.今回,PC箱桁橋梁の施工現場にて、BIM/CIMモデルとTS測量機・画像解析・MR技術などのICTと組み合わせ,デジタルデータを取得しながら,次の3項目の新技術を試行した.①橋梁建設機械4Dシステムによる施工管理、②UAV撮影画像による配筋検査、③MR技術による型枠・出来形検査.これらの①~③の取り組みにおいて,従来作業と比べて約22~29%の生産性向上を確認できた.本報告では②について述べる.

その他
以下の2論文に共同執筆者として参画しております。
[VI-230] BIM/CIMとICTを活用したPC箱桁橋梁における生産性の向上について(その1)
[VI-232] BIM/CIMとICTを活用したPC箱桁橋梁における生産性の向上について(その3)

関連URL
橋梁の建設現場におけるオープンイノベーション
令和元年度「革新的技術の導入・活用に関するプロジェクト」の評価結果について
令和元年、革新的技術導入・活用プロジェクト(PRISM)に参画します!

以上